NHKEテレで1月9日(火)より放送を開始する、アニメ「うちのウッチョパス」の原作絵本を放送に先駆けて刊行いたします。刊行予定日は1月6日(土)となります。
画像
主人公は、見た目はかわいいけれど性格はちょっといい加減でテキトーな謎の生き物、ウッチョパス。
ある日、かんたろうとアンちゃん兄妹の家の前にウッチョパスが捨てられていました。
ウッチョパスをめぐってさまざまなおかしな騒動が繰り広げられます!
画像
ウッチョパスのヒミツ、それはモンスターに変身してしまうこと!
見た目はかわいいのに、食べ物を食べるとモンスターに変身して大騒動に!?
変身する姿もかわいくて必見です!(↓実際はこんなふうにはなりません!)
画像
サイコーにかわいくて、世にもめずらしい謎の生き物、それがウッチョパス!
アニメも書籍もお楽しみに!!

■書籍概要

『うちのウッチョパス』

作:のぶみ
刊行予定日:2018年1月6日
頁数:32頁
定価:本体1200円+税
体裁:B5判変型ハードカバー
対象年齢:3才~
電子書籍配信予定日:2018年1月6日(ストアによって配信日が異なる場合があります)
※発売日、カバーデザインなどは変更になる場合があります。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321708000466/

■アニメ放送情報

【放送予定】
Eテレミニアニメ「うちのウッチョパス」
NHKEテレ毎週火曜 午後5:20~5:25
2018年1月9日(火)放送開始予定
【スタッフ】
原作:のぶみ
シリーズ構成:福田裕子
アニメーション制作:白組
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=4712

※放送前にアニメの見どころをお伝えするスペシャル番組を放送します!
はじまるよ! アニメ「うちのウッチョパス」SP
1月1日(月・祝)NHKEテレ午前7:45~8:00

■著者紹介

のぶみ
1978年4月4日東京都生まれ。東京都在住。のぶみは本名で漢字で「信実」と書き、「信じていくことで実っていく」という意味。この名前が原因で小学生の時にひどいイジメに遭い二度自殺をしようとする。しかし、いじめに立ち向かうため「自分ルール」を作り、学校へ行かなくなる。高校生の時には池袋連合というチーマーの総長に。その後、保育士の専門学校に通い、好きな女の子が絵本が好きと言ったので絵本を描いてるとウソをつき、そのウソを本当にさせるために絵本を描きはじめる。その日から毎日20年間絵本を描きつづけている。最初に絵本が好きだと言った女の子は、今の奥さんとなる。絵本作家になるために絵本を6000冊読破し、300冊を描きためながら、2年間出版社への持ち込みを続けついに絵本作家になる。代表作『ママがおばけになっちゃった!』(講談社)は、2015年一番売れた絵本となる。2016年に刊行された『いのちのはな』(KADOKAWA)は、カンタンにはうまくいかない自分の人生を絵本にしたものである。200冊を超える絵本を執筆し、ベストセラー多数。絵本のほか、『「自分ルール」でいこう!』(KADOKAWA)、『暴走族、絵本作家になる』(ワニ・プラス)などのエッセイも刊行。2018年1月よりミニアニメ「うちのウッチョパス」(NHKEテレ)放送!
https://twitter.com/nobumi2010

<お客様からのお問い合わせ先>
KADOKAWAカスタマーサポート
[電話]0570-002-301(土日祝日を除く11時~17時)
[問い合わせフォーム]https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/