33万部のベストセラー『うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~』の漫画家・田中圭一氏の新装版コミック2点を同時発売いたします。
『サラリーマン田中K一がゆく!』(2008年7月刊)、『マンガ家田中K一がゆく!』(2009年7月刊)を新装版としてカバーイラストだけでなく、カバーをめくった表紙のイラストも描き下ろしです。

「『うつヌケ』で田中圭一を知った友人が『ほかのも読みたい』って言うんだけど、なにを渡していいか困ってて……」というアナタ! そんなアナタのために新装版として刊行いたしました! 現在も二足のわらじで活動を続ける漫画家・田中圭一氏の半自伝的コミック。カバーのデザインも『うつヌケ』にあわせたことで3冊並べると「なんか集めた感」がバッチリ出ます!

『新装版 サラリーマン田中K一がゆく!』

画像
バブル黎明期、玩具会社「ヨイコトーイ」で会社員として働く田中K一。漫画家との兼業生活を続けながら、勤務する会社は猛獣のような社員が集まった、まさに動物園の様相を呈していた! 実録サラリーマンコメディ!

『新装版 マンガ家田中K一がゆく!』

画像
玩具会社「ヨイコトーイ」で会社員として働く田中K一が、突然マンガ家としてデビューした! 漫画家とサラリーマンという二足のわらじを描いた「副業コメディ」! マンガ家の視点から多忙で破天荒な兼業生活を描く!

田中圭一(たなか・けいいち)

1962年5月4日大阪府枚方市生まれ。近畿大学法学部卒業。大学在学中の1983年小池一夫劇画村塾(神戸校)に第一期生として入学。翌1984年、『ミスターカワード』(『コミック劇画村塾』掲載)で漫画家デビュー。1986年開始の『ドクター秩父山』(『コミック劇画村塾』ほかで連載)がアニメ化されるなどの人気を得る。大学卒業後はおもちゃ会社に就職。パロディを主に題材とした同人誌も創作。最新刊は2017年1月刊『田中圭一の「ペンと箸」』(小学館)、『うつヌケ~うつトンネルを抜けた人たち』(KADOKAWA)などがある。

【書誌情報】

書名:新装版 サラリーマン田中K一がゆく!
著者名:田中圭一
A5判並製コミック
2017年9月29日(金)発売
定価:(本体1,000円+税)
ISBN:978-4-04-106126-8
発行:KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/product/321706000302/

書名:新装版 マンガ家田中K一がゆく!
著者名:田中圭一
A5判並製コミック
2017年9月29日(金)発売
定価:(本体1,000円+税)
ISBN:978-4-04-106127-5
発行:KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/product/321706000303/
※『新装版 マンガ家田中K一がゆく!』は電子書籍同日発売